医療法人社団 敬悠会 たかはしけいじ歯科医院

一般歯科General dentistry

一般歯科

一般歯科とは

歯の痛みや歯ぐきの腫れ、違和感など、お口の中のさまざまな症状を診療します。

初診の患者さまには必ず血圧などを調べ、体調を確認した上で治療を行っております。

お口の中の状態を検査し、治療方法についてはきちんと説明をした上で進めてまいります。

虫歯は光の屈折率などで確認できますので、患者さまに「シンクビジョン」というハンディータイプの機器を使い、患部をお見せしています。

また、必要に応じて歯科用CTを使い、患部の状態を正確に把握した上で、安全かつ確実な治療を行います。

一般歯科とは

麻酔について

麻酔を使う際は、必ずその日の体調を聞き、確認を取ってから麻酔をかけるかどうかを判断します。麻酔も薬ですから、いつでもかければいいとは限りません。痛みを優先される患者さまには、歯ぐきに塗る麻酔をして、麻酔の針を感じにくくすることもできます。

麻酔を行う際には、まず表面麻酔剤を使用します。また、麻酔用カートリッジを体温に合わせて温め、針が入る際の違和感を軽減しています。

虫歯診断書

コンピューターで診断した虫歯の状態を、毎回プリントアウトしてお渡ししています。

予防歯科治療

予防歯科とは

定期的にメンテナンスを行うことで、虫歯や歯周病の90%は予防が可能です。

初期の虫歯は痛みがなく、歯周病も症状が悪化して歯が揺れるまで気づかないことが多いものです。

自覚症状があるときは、すでに患者さまの予想以上に進行している場合が多いため、当院では治療終了後も虫歯予防、歯周病予防のために、3カ月ごとのメンテナンスをおすすめしています。

面接や商談、大切な日の朝または前日に、単発でクリーニングをすることも可能です(要予約)。

予防歯科とは1

定期検診の内容

・口腔内歯科検診

・デンタルクリーニング、PMTC

予防歯科とは2

PMTCとは

衛生士による専門的なクリーニング。専用の器具とペーストを用い、日常の歯磨きでは落としきれない汚れ(ステイン、歯垢、バイオフィルムなど)を取り除きます。

特に、たばこのヤニやコーヒーなどによる着色のある方、口臭の気になる方にはおすすめです。虫歯予防にも役立ちます。

PMTCとは

口腔ケア製品

当院では、ご家庭で虫歯や歯周病を予防できるケア製品をご用意しております。

ORALPEACE(オーラルピース)

乳酸菌ペプチド製剤「ネオナイシン-℮Ⓡ」配合。

天然由来の食品原料のみでつくられており、誤って飲み込んでも体内で分解・消化される口腔ケア製品です。

歯磨き、清浄、口臭予防、口内保湿がこれひとつで可能です。

化学合成成分フリーで、乳幼児から高齢者まで、妊婦さんや授乳中のママも安心してお使いいただけます。

ORALPEACE(オーラルピース)

自然でやさしく爽やかな味

「クリーン&モイスチュアD80g(約2カ月分)

PHIRE=FRESH(ピュリフレッシュ)

天然成分を多く使用した口腔ケアのためのラインナップです。

低刺激で高い洗浄力があり、うがいやブラッシングに使っていただくことで、虫歯や歯周病、口臭などの予防につながります。

PHIRE=FRESH(ピュリフレッシュ)

歯周病治療

歯周病について

歯周病の原因は、歯石に歯周病菌が棲みついた歯周病菌によって起こります。

歯石とは、歯にたまったプラーク(歯垢)が唾液中のカルシウムやリンと結びついて石灰化したもの。歯周病菌の毒素によって歯ぐきが炎症を起こし、歯ぐきの位置が下がり、さらに進行すると歯ぐきの下の骨までも溶かしてしまい、最終的に歯が抜けてしまいます。

歯周病の怖さは、全身の健康維持にも悪影響を及ぼす恐れがあることです。歯周病菌は歯肉から血管内に侵入し、頭痛、高血圧、めまい、冷え性、さらには糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞など重大な病気にも関係していることが近年の研究で明らかになっています。

歯周病を防ぐためには、家庭でのケア、歯科医院での定期検診により歯周病菌の棲みかをつくらせないことが大切です。

当院の歯周病治療

位相差顕微鏡による治療

当院では、プラークと呼ばれる汚れの塊を採取し、位相差顕微鏡を使って口腔内のご説明をしたあとに、薬を使って治療します。

次亜塩素酸電解水による治療

次亜塩素酸電解水を使用する治療法もあります。この治療では、お口の中の歯周病菌や虫歯菌をかなりの程度殺菌することができ、口臭予防も期待できます。

レーザー治療

レーザー治療は、さまざまな分野で使用されており、歯科の分野にも応用されています。

ピンポイントで患部を治療でき、より正確な治療が可能です。麻酔を使用する頻度も減らせ、治療時間も短縮できます。

また、痛みが少なく不快な音や振動もないので、お子さまや恐怖心の強い方も比較的安心して治療を受けていただけます。

虫歯や歯周病の治療だけでなく、ホワイトニングや虫歯予防にも応用できる画期的な治療法です。

レーザー治療

応用可能な症例

1.虫歯の治療

虫歯になりにくくしたり、歯石の除去やその際の痛みや出血を最小限に抑えたりする。

2.歯槽膿漏治療

歯ぐきに一定時間照射することにより、殺菌効果や歯ぐきを鍛える効果が期待できる。

3.歯ぐきの切開、切除などが必要とされる場合

最小限の痛みで切開、切除することが可能。この方法で処置した患部は、その後の治りも早くなる。

4.口内炎、口角炎

口内炎や口角炎などの治療で、一定時間数回の照射で完治を早める。

5.歯ぐきの黒ずみ

メラニン色素の増殖などで黒ずんだ歯ぐきを一定時間数回照射することで、色素を薄めるブリーチングの効果がある。

レーザー2

6.義歯による痛みを軽減

義歯を装着している方の痛みを軽減する。

歯周病診断書について

コンピューターで診断した歯周病の状態を、毎回プリントアウトしてお渡ししています。

治療による変化が分かり、通院や日頃のケアを継続する励みもなります。

pagetop
歯アイコン

お口の健康に関するお悩みや、
ご要望などあれば、
どうぞお気軽にご相談ください。

診療時間
9:00-13:00
14:30-19:00

▲17:00まで
休診日:年末年始、ゴールデンウィーク、お盆